で掲示されます

骨盤のゆがみチェックと、かんたん改善運動

骨盤

骨盤の歪みをチェックしてみよう

頭痛、肩こり、生理痛、腰痛、冷え症。
これらの原因は骨盤の歪みからくる姿勢の悪さが大きな原因になっている場合があります。
下記の項目に当てはまる方は、

気がついた時にこまめに

姿勢を正すようにしましょう。

【骨盤の歪みチェック】

骨盤の歪みは余分な脂肪を腰回りにつける原因になります。

逆に治ると背中や腰周りの余分な贅肉がとれてダイエットにもなります。

  1.  かばんを持つ手、かける肩がいつも同じ
    …気がついたら持ち替えるようにする。
     
  2.  両足を組んでいないと落ち着かない。
    …どうしても組みたい場合は交互に。
     
  3.  立っている時には片方の脚に重心をおいてしまっている。
    …気がついたらまっすぐ立つように心がける。
     
  4.  気がつくとスカートが回っている。足を組むクセがある人がなりやすい。
    …時計回り→右骨盤の後ろにゆがんでおり、左の骨盤が前にゆがみやすい。
    …時計と逆回り→右骨盤が前にゆがみ、左骨盤が後ろにゆがんでいる

     

  5.  頬杖をよくつく。
    …骨盤だけでなく、顎や歯の歪みも引き起こすので、
    気がついたらすぐにやめる。
     
  6.  O脚、もしくはX脚である。 
  7.  肩の高さが左右で違う。下記画像参照。
     
  8.  ネックレスがいつも同じ方向にズレる。下記画像参照。 
  9.  朝起きるとなんとなく疲れている。
    …骨盤のゆがみが招く猫背、そり腰でおきる筋肉疲労が原因
  10.  便秘がちである。
骨盤
肩は骨盤の歪んでいる方向とは逆に歪みます。

【背筋と骨盤の歪みを改善するゴロゴロ運動】

骨盤の歪みを矯正するストレッチや運動は多々ありますが、

ここではとても簡単な運動をご紹介します。

手を万歳した状態で寝転び、マットの上をゴロゴロと転がっていく運動です。

これが背骨や骨盤の歪みを調節します。

私たちは大人ですので、長さは15m〜20mぐらいの距離をゴロゴロする必要があります。

本当は一方向にずっとゴロゴロ転がっていくのを数回繰り返すのが一番良いのですが、

家の中で距離が無い場合は出来る範囲で往復をゆっくり繰り返すと良いでしょう。

スピードは必要ありません。

大きく万歳の状態で背筋が伸びているのを感じながら

ゴロゴロとゆっくり転がりましょう。

背骨、肩甲骨、骨盤周りの筋肉がほぐれ、

リンパの流れも良くなり疲れも取れやすくなります。

肩こりの解消にもなりますよ。

 

 

 

【椅子に座ったままで出来る骨盤グラグラ運動】

骨盤は機械ではありません。
生身の体の一部です。

支えている筋肉を動かしてあげることで、
歪みを調整することができます。

  1. 椅子に座ったままでお尻にかかっている重心を
    右、左、右、左とじっくり動かします。骨盤だけを動かすので、
    上半身は中央を保つようにして腰をひねる感じをイメージします。
  2. 背筋を伸ばして胸をぐっと反らせ、
    骨盤を前に反らせます。次に背を丸めて腰を落とし、骨盤を後ろにします。
    これも丁寧にじっくりと動かします。

 

デスクワークや立ち仕事をしていると、

体はどうしても、こわばりがちです。

出来れば毎日してくださいね。

骨盤のゆがみチェックと、かんたん改善運動」への1件のフィードバック

  1. […] 合わせて読みたい:健康のヒント【骨盤のゆがみチェック】  おススメアイテム:快活に過ごしたい時に使うオーガニックボディオイル、アップリフティング スマホダイエットバスト美容老化 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *